スポーツの秋!逆上がりが苦手な子供に送る逆上がりを成功させるコツ!!

運動




鉄棒=逆上がりというほどなぜか日本では、どの子供にも逆上がりをさせたがります。しかし、果たして逆上がりってそこまで重要なのでしょうか?できなくても特に影響はないのではないでしょうか?でもできないと子供の自尊心は傷つくかもしれませんね・・鉄棒は逆上がりが苦手で嫌いという話をよく聞きます。おそらく失敗ばかりしていると鉄棒自体が嫌いになり、やる気がなくなっていくことでしょう。小さいころからの感覚作りがとても大切です。よければこちらもどうぞ

プレゴールデンエイジに絶対おすすめ!あっとおどろくトランポリンの効果!!

2019年11月2日

プレゴールデンエイジに絶対おすすめ!驚異の室内ジャングルジムの効果!!

2019年11月1日

 

実は、いきなり逆上がりができるこというのは、やはりプレゴールデンエイジで培われてきたものが大きいです。その時期を逃してしまうと基礎の感覚作りから始めなければいけません。
・鉄棒にぶらさがる
しっかりとぶら下がり落ちないようにしましょう。

・ダンゴムシみたいな丸まった形でぶら下がる。
鉄棒をしっかりとにぎり、脇をしめて体を丸めます。あごは鉄棒の上にキープして、膝を鉄棒に引き付けます。

・後転をする
後転が出来れば逆上がりの感覚はあるということです。

・足抜き回りをする
足抜き回りをすることで感覚をつかみましょう。大人が両手をもってももを台がわりにして回らせることも効果的です。

・そのほかの遊具で逆上がりをしてみる
ジャングルジムやのぼり棒で宙返りができるようであれば、コツをつかんでいる証拠なのですぐにできるようになります。

腰にまけるようなタオルを用意して、鉄棒に巻きつけて練習をするのも効果的です。たくさん感覚作りをしてあげるとできるようになるはずです。根性では出来るようになりませんので、親がおしりを持ち上げてあげたりしてフォローしてあげましょう!!その際に無理に引っ張るとケガのもとですので、お子さんと呼吸を合わせながらできるといいですね!!

少し高いですが、おすすめです!!タオルだと滑ることもあるので・・