子供が夜に寝ないご家庭必見!夜に子供がすぐに寝る方法ベスト3!!

子育て

子供が夜に寝ないという問題は大問題ですよね・・

特に働いている場合は早く寝てくれないと翌朝の仕事にも響きますし・・

なるべく早く寝てほしいものです。

今回は管理人のほたてが実際に効果があった方法を紹介したいと思います。

第3位 絵本の読み聞かせ

夜布団に入りながら、好きな絵本の読み聞かせをしてあげるといいです。本が好きな子は本を読んだら、ねんねだよ!という習慣が付けば2~3冊読んだころにはコロッと寝ています。


何事も習慣づけが大切です!喜んでいるからと言って決めた冊数以上読むことはNGです・・かわいそうですが・・

第2位 とにかく一緒に電気を消して寝る作戦

これも結局のところ習慣づけが大事なのですが、子供の寝る時間に合わせて洗濯物や洗い物などをすべて済ませて部屋を暗くします。そんなんじゃ寝ないよ!!と突っ込まれそうですが、徹底することが大切です!妥協をしてはいけません。わめこうが、殴られようが、飛び跳ねられようが、無視です!ひたすら寝たふり!大事なのでもう一度言います!徹底することが大切です!

第1位 おやすみシアターの活用

これも試しているよ!!ってご家庭もあるかもしれませんが、これも習慣づけです。「あっ!お星さまきらきらーいなくなっちゃったけどねんねしたのかな?」なんて子供と話しながら、タイマーをセットし寝に入ります。うっかりこっちが寝てしまうこともありますが、効く子には効果抜群です!

とにかく子供になんらかの習慣づけをすることが大切です。少し前に流行ったルーティーンというやつです。それさえ確立できれば、毎日の睡眠をスムーズにとることができます。最初はできなくて当たり前かもしれませんが、あの手この手で眠りへ導く方法を模索しましょう!ちなみによく言う「おにくるよ」などは最初は通じてもだんだんと通じなくなるので、ベスト3のような眠りに入るルーティーンを見つけてください。大変かもしれませんが、子育てに裏技はありません。それがしつけというものだと思います。我が家は日によってルーティーンが若干違いますが、全て眠りに導くよう部屋を暗くするなどは共通して取り組んでいます。話が通じるようなら、「今日は何で寝る?」と子供に」聞くのもありです。寝ない子は本当に寝ないですよねー長男は公園でくたくたにして眠くさせる作戦もよくつかいます。お子さんをよく観察して合うものを見つけましょう!

他にもしまじろうのものやトーマス、いないいないばあっ!のディスクなどもあるので好きなのを見つけてみてはいかがでしょうか?